未分類

ハンドルなしミニセグウェイとはどういったものなのか?一般的なセグウェイとの違いと特徴について

更新日:

ミニセグウェイは一般的なセグウェイのミ二バージョンです。ミニセグウェイとセグウェイとの大きな違いは、真ん中にハンドルがあるか無いかです。ミニセグウェイは真ん中にハンドルがないもので、体重移動だけでコントロールして動かします。一般的なセグウェイにはない独特の浮遊感で徐々に人気が高まっています。ミニセグウェイの移動は重心だけで行い、スケボーのように横向きにして両足を乗せて、前かがみになって体重をかけると前に進みます。ミニセグウェイの大きな特徴と魅力として、体力に自信のない方でも重心移動だけで進めることです。ハンドルやペダル操作と言った一度に複数の動作をしなくても良く、純粋に重心を移動させるだけで前に後ろに左右に自由自在に進めます。スピードの調整も重心移動だけで行えます。重心移動に慣れてあらゆる方向に自在に動かせるようになったら、足技を楽しむことが出来るのもミニセグウェイの魅力です。ミ二セグウェイの最大速度は20キロほどで、軽くランニングするくらいのスピードです。歩くより早く、自転車よりも少し遅いくらいのスピード感です。

ハンドルなしセグウェイとは

また、重さですがミニと言っても10キロ前後あるので、2リットルのペットボトルが5本分、10キロのコメ袋と同じくらいの重さとなり,意外と重いので持って移動するのは大変でしょう。ですが、ミニセグウェイの販売価格は一般的なセグウェイよりも安いので、購入に踏み切りやすいのもポイントです。一般的なセグウェイはハンドルがある分どうしても大きくなり、置き場所に悩んでしまいますが、ミニセグウェイは全体的に小さめなので置き場所にも困らず、体重移動のみで進めるので慣れたら自由自在に移動できるという点で、今後も注目される移動手段と言えます。
セグウェイハンドルなしについてもっと知りたい人はこちら

-未分類

Copyright© Life!20代男の旅行雑記ブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.